FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めでたいめでたい

5月5日(木)

昨日、私の母の姉にあたる叔母の孫が結婚式を挙げた。

私は曽我家の代表者として招待されたのだが、
この度の主役である新郎(孫)とは9歳しか年が離れていない。

私の母親は8人も兄妹がいるため いとこ が多く、
実はその年の差の方が激しい。

沢山いる親戚の中でも私達家族が一番お世話になった叔母の家。

私が幼少時代、叔母の家に遊びに行ってもさほどおもしろくはなかった。

叔母には二人の娘(従姉)がいたが、私とは年が離れていたため、
私の遊び相手にはならない。

その娘が結婚をし、婿さんをもらい、そして長男が誕生した。

叔母からすれば最初の内孫だった。

叔母はこの孫を本当に可愛がっており、
私もこの頃から叔母の家に行くのがとても楽しく、
農繁期には子守役として呼ばれ、少しは役に立っていたと思う。

従姉や叔母が食べさせても食べないご飯を私は食べさせ、
それも階段の途中で、今思えばなんでそんな所でと笑えるが、
一緒に唄を歌い、お風呂に入り、弟の様にして遊んだ。

その弟の様だった従姉の子が、昨日立派に結婚式を挙げ、
間違いない月日の経過を肌で感じた。

新郎の自作による生い立ち紹介VTRでは、
幼少時代の私と新郎とのツーショットが流れた時、
嬉しくて懐かしくて、思わず涙がこぼれた。

叔母は2年前に他界してしまい、孫の晴れ姿を見る事ができなかったが、
従姉が式場に写真を持参する事で、親族席にしっかり座っていました。

新郎には沢山の素晴らしい仲間がいて、
愛情をたっぷり注がれて育ったであろう新婦との幸せな姿を見て、
叔母もきっと、天国から涙を流し喜んでいた事と思います。

心温まる結婚式に拍手!!
スポンサーサイト

comment

Secret

ご無沙汰しました

会社でのパソコンがようやく開通しましたので(遅・・・)さっそく読ませて頂きました。

うちの祖父も8人兄弟で、僕の親父のいとこが僕より年下だったりします。
でも年が近い親戚って、住んでる所が遠くても本当にいつまでも仲良くしていけますよね。
って何が言いたいのか分かりませんが・・・
拍手!!


ワンピースあと60冊読みましょう。
あっ、あとNARUTOも60冊。

JじゃないMAX くん

セイセイセイ!
ご無沙汰ぁ~

ってか、おそいわ(笑)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。