FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表現とは難しいもの

11月28日(水)

先日中津川市で「茶畑に建つ家」完成内覧会を開催しました。
大勢のお客様に参加して頂きました事を心より感謝申し上げます。

そこで出会ったお客様に中島工務店の家づくりを紹介した訳ですが、
経験した事がない人に対しその流れのイメージを与える事は一苦労です。

先月お引き渡しをしたお客様に言われた言葉が、

「曽我くんに当初色々なアドバイスをしてもらってたけれど、
 あ~ この事だったのかぁって、完成に近づき徐々に理解し、
 完成してからはよく理解できたんだけど、最初は解んないんだよね~
 出産前の妊婦に出産の大変さを伝えるのと同じくらい難しいよね~」と、

なるほど!!

と思いながらも当初伝わって無かった事に少々ショックでしたが、
その通りだなと思いました。

この映画っておもしろいの?
観てみなわからん。

このお店、本当に美味しいの?
食べてみなわからん。

この工務店の設計大丈夫?
住んでみなわからん。

観たり、食べたり、住んだりしないと解らないという事情が
不透明であるほど顧客は踏み込めないものです。

そのためにコマーシャルであったり、食品サンプルであったり、
図面や建物模型を製作したり予め表現する訳です。

先日あるお店に飾ってあったガラスケース内の食品サンプル。

そのお店は 鍋焼きうどん をおすすめ!と一押し表現している。

そのサンプル達を見て、食べた事は無いがその店に期待をし
自分が今何を食べたいか、その背中を押してくれる訳だ。

そのサンプルがこちら↓↓↓






鍋焼きうどん

わかるかぇ!?


そう思われない様に日々努力し、
今日もまた頑張ろうと思う私でした。


ちなみに
600円の妥当性もわからん(笑)



スポンサーサイト

雨にも負けず・・・

11月13日(火)

可児モデルハウスに増築中のLK+ですが、
先日無事に上棟し、予定通り雨の中餅投げを開催しました。

悪天候にも関わらず、近隣の方を初め久し振りに会う住まい手様、
現在計画中のお客様など大勢のお客様がお越し下さり、
本当に感謝しております。

またこの現場を共に手掛ける協力業者の皆さんが応援に駆け付けて下さり、
雨にも負けず楽しく開を催す事ができました。

協力業者のスタメン的存在であるマルワイマンさんに至っては、
”貴族の楽しみ”を体験できありがとうございました。

と逆に感謝をされましたが、貴族は餅投げやるのか?とそれは疑問です(笑)

私は餅を投げる事はありませんでしたが、
高い所から失礼してメガホンを手に握りながら皆さんの格闘する姿を
見させて頂きました。

予想していた通り、赤ちゃんの大泣きが響くなか、
バーゲンのセーターを取り合うようなシーンもありましたが、
皆さん満足して頂けたのではと勝手に思っております。

オープンイベントを来年2月9日~11日の3日間行う予定です。
そこでは更に盛大に、なんでも投げたいと思っておりますので、
今回参加出来なかった方は是非参加下さい。

皆さま、またお逢いしましょう!

バーゲンじゃないですから

11月7日(水)

現在可児モデルハウス敷地内にて建築中のLK+では、
今日から建て方が始まりました。

そこで上棟を祝し11日の日曜日に餅投げを行う事になりました。

日本の家づくりに欠かせない文化なのかもしれませんね。

投げるのはお餅にお菓子にお金に円盤にヤリに砲丸まで!!

今までも何度となく上棟時に餅投げを行ってきましたが、
上から餅を投げる時いつも思う事があります。

年輩女性のフットワークの凄さ。

周囲を気にすることなく、子供をなぎ倒して取るその姿は
バーゲン時に見る戦いそのもの。

だいたい中に一人はドテーン!と転びますが、
そこまでしなくても・・・
安全も祈願するその行為でケガ人が出てもね~

心配しなくとも余るほどお餅やお菓子をご用意しておりますので、
安全第一でお願いします。

大勢の皆様のご参加を心よりお待ちしております。

追伸、
「曽我さ~ん、こっちぃ~」
と声を掛けてくれた人を優先に投げちゃいます。

(開催日時)
11月11日(日)
午前の部:11:00am
午後の部: 2:00pm

更なる詳細はこちらからお願いします。
http://kinoie.in/news/announcement/1078.html

○○な話し。

11月6日(火)

最近思う事。

某銀行さんに電話を掛けた。

銀A:「ありがとうございます。○○銀行です。」

曽我:「株式会社中島工務店、名古屋支店の曽我と言います。」

銀A:「いつもお世話になっております。」

曽我:「こちらこそ、○○担当の○○さんお見えになりますでしょうか」

銀A:「はい、少々お待ち頂けますでしょうか。
    あの失礼ですがお名前をもう一度頂戴しても宜しいでしょうか。」

曽我:「株式会社中島工務店、名古屋支店の曽我と申します。」

・・・何回言わすんや

銀A:「ナカシマコウムテンのソダさまで~」

曽我:「いえ!ソガと言います。」

・・・でたぁいつものパターン

銀A:「大変申し訳ございませんソナさまでぇ??」

曽我:「さしすせソガです。」

・・・ええかげんにせぇよ!

銀A:「大変申し訳ございません。ソガさまで~」

曽我:「はい。ソガです。」

・・・そんなカツ舌悪いかなオレ

銀A:「申し訳ございません。少々お待ち下さいませ。」

銀B:「大変お待たせしました、○○担当の○○です。」

曽我:「あのですね?」 以下、要件を伝える。

銀B:「かしこまりました。それではこちらからご連絡致します。

    失礼ですが、お名前を~ 」

曽我:「何回聞くんや!!」

さすがに突っ込ませて頂きました。

電話の応対で気を損ねる事もあるわけで、

考えさせられますね。

とっても残念な話しでした。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。